非政府組織援助(NGO)

海外非政府援助(NGO)

海外非政府援助(NGO)のプログラムの受領

a)手続き方法

ステップ1:ハイフォン市人民委員会は、海外非政府援助を一つの組織又は管理機関に割り当てます

ステップ2:ハイフォン市の人民委員会は、海外非政府援助準備委員会の設立を決定する(必要な場合)

ステップ3:海外非政府援助の管理機関は、ドナ-と連携して規定様式でプログラム文書を作成します

ステップ4:ハイフォン市計画投資局は、海外非政府援助の受領についての手続きを実施してハイフォン市の人民委員会に提出します

b)実施の方法

  • ハイフォン市計画投資局の文書受領・結果通知部門

01 Dinh Tien Hoang通り、Hong Bang区、ハイフォン市

  • 郵便システムによる

c)提出書類

  • 次ぎの機関の承認申請書
  • 首相が承認する非政府援助の場合、海外非政府援助承認機関
  • ハイフォン市人民委員会が承認する非政府援助の場合、海外非政府援助の管理機関
  • 海外非政府援助についてドナ-の文書及び該当海外非政府援助に関する宣言書類
  • プログラムの原稿(ベトナム語と外国語の両方)及び詳細海外非政府援助合意書の原稿
  • 事業登録証明書のコピ-又はドナ-の法人を証明する文書。ドキュメントの合法性を確保する為に、コピ-は領事で合法化されなければならない

d)提出部数

  • 08部、中には少なくとも原本01部(首相が承認する援助の場合)
  • ハイフォン市人民委員会が承認する援助の場合:04部、中には少なくとも原本1部

đ)処理期限

  • 評価の期限は、不備のない関係書類の受領日から20営業日以内

e)実施機関

  • 決定権限を持つ機関:ハイフォン市人民委員会
  • 行政手続きを直接的に実施する機関:ハイフォン市計画投資局

g)行政手続き実施対象者

  • 海外非政府援助の使用及び管理に関する規制である政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定4条にて規定する組織。それに、該当の海外非政府援助は次ぎの条件を満たさなければならない。
  • 海外非政府援助の使用及び管理に関する規制である政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定15条1項aに従って首相が承認する援助ではない。
  • 海外非政府援助の使用及び管理に関する規制である政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定15条1項aの2節に記載される首相承認の中古品(構造が簡単し、新品に比べて80%以上(書面によりドナ-によって確認される))一覧に入る。
  • 受取人はハイフォン人民委員会によって設立される組織又は事業登録証明書を発行される組織です。

h)行政手続き実施の結果

海外非政府援助の受領についてハイフォン人民委員会の書面による承認

i)手数料

無し

k)使用様式申請書

計画投資省の2010年3月30日付第07/2010/TT-BKH号付録1cに基づく海外非政府援助の使用プログラムに関する文書

l)手続き実施の要件と条件

無し

m)行政手続の法的根拠

  • 海外非政府援助の使用及び管理に関する規制について政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定
  • 政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定の実施を案内する計画投資省の2010年3月30日付け第07/2010/TT-BKH号通達

プロジェクト形式ではない海外非政府援助の受領

a)手続き方法

ステップ1:ハイフォン市人民委員会は、海外非政府援助を一つの組織又は管理機関に割り当てます。

ステップ2:ハイフォン市の人民委員会は、海外非政府援助準備委員会の設立を決定する(必要な場合)

ステップ3:海外非政府援助の管理機関は、ドナ-と連携して規定様式でプログラム説明文書を作成する

ステップ4:ハイフォン市計画投資局は、海外非政府援助の受領についての手続きを実施してハイフォン市の人民委員会に提出します。

b)実施の方法

  • ハイフォン市計画投資局の文書受領・結果通知部門

01 Dinh Tien Hoang通り、Hong Bang区、ハイフォン市

  • 郵便システムによる

c)提出書類

  • 次ぎの機関の承認申請書
  • 首相が承認する援助の場合、海外非政府援助承認機関
  • 海外非政府援助承認機関が承認する援助の場合、海外非政府援助の管理機関
  • 海外非政府援助についてドナ-の文書及び該当海外非政府援助に関する宣言書類
  • プロジェクト形式ではない援助の一覧(ベトナム語及び外国語両方)
  • 事業登録証明書のコピ-又はドナ-の法人を証明する文書。ドキュメントの合法性を確保する為に、コピ-は領事で合法化されなければならない。

プロジェクト形式ではない援助は中古品の場合、追加として次ぎの書類が必要になります。

  • 中古品に対する登録証明書又はドナ-の所有権証明書
  • ドナ-の国の管轄機関によって発行された検査証明書。一時輸入再輸出の製品が有れば、ベトナムの管轄機関によって発給された検査証明書も必要になります。
  • 中古品が新品に比べて使用の価値が80%以であることについてドナ-の国の管轄機関によって発行された検査文書。

d)提出部数

  • 08部、中には少なくとも原本01部(首相が承認する援助の場合)
  • ハイフォン市人民委員会が承認する援助の場合:04部、中には少なくとも原本1部

đ)処理期限

  • 評価の期限は、不備のない関係書類の受領日から20営業日以内

e)実施機関

  • 決定権限を持つ機関:ハイフォン市人民委員会
  • 行政手続きを直接的に実施する機関:ハイフォン市計画投資局

g)行政手続き実施対象者

  • 海外非政府援助の使用及び管理に関する規制である政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定4条にて規定する組織。それに、該当の海外非政府援助は次ぎの条件を満たさなければならない。
  • 海外非政府援助の使用及び管理に関する規制である政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定15条1項aに従って首相が承認する援助ではない。
  • 海外非政府援助の使用及び管理に関する規制である政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定15条1項aの2節に記載される首相承認の中古品(構造が簡単し、新品に比べて80%以上(書面によりドナ-によって確認される))一覧に入る。
  • 受取人はハイフォン人民委員会によって設立される組織又は事業登録証明書を発行される組織です。

h)行政手続き実施の結果

海外非政府援助の受領についてハイフォン人民委員会の書面による承認

i)手数料

無し

l)手続き実施の要件と条件

無し

m)行政手続の法的根拠

  • 海外非政府援助の使用及び管理に関する規制について政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定
  • 政府の2009年10月22日付第93/2009/NĐ-CP号議定の実施を案内する計画投資省の2010年3月30日付け第07/2010/TT-BKH号通達

海外非政府援助(NGO)プログラム・プロジェクトの審査手続き

1.海外非政府援助を使用した投資プロジェクトの受け入れ

詳細はこちらをクリックしてください。

2.海外非政府援助(NGO)プログラムの受け入れ

詳細はこちらをクリックしてください。

3.プロジェクト形式ではない海外非政府援助のを受けいれ

詳細はこちらをクリックしてください。