投資に関する問合せ

 投資に関するQ&A

投資に関してよくある質問及び役に立つ回答

質問1:投資家と同じグルプ会社は、ベトナムでのプロジェクトに財政支援を提供できますか?

回答:出資は投資家と同じグル-プの他の会社からではなく、投資家から直接であることをお勧めします。

質問2:実際の投資額が書面に記載されている金額と異なる場合はどうなりますか?

回答:総投資額(TIC)には、自己資本(定款資本)及び借入(有れば)からなります。

原則として、実際の投資額は投資証明書(IC)に記載されている総投資額と同じでなければなりません。

投資額の減少又は増加の場合、投資家は投資証明書を調整する為に、国家管轄機関に登録する必要があります。ただし、国家管轄機関は投資額の増加を期待する傾向があります。

投資会社が1人有限責任会社(1人の投資家)で有れば、定款資本(投資資本ではない)の減少は許可されません。

質問3:ハイフォンインフラストラクチャを改善する政府プロジェクト?それらのプロジェクトの具体的な計画と結果は?

回答:ハイフォンはベトナムの経済と社会で重要な役割を果たしている為、政府はハイフォンの大規模インフラストラクチャの開発に投資することを決定しました。

ハノイ・ハイフォン高速道路:2都市間の移動時間を2時間から1時間に短縮します。

完了予定:2015

ラックフエン深海港プロジェクト:船舶トン数20,000DWT(最高)から100,000DWT(フェ-ズ1:45,000DWT)に改修します。

完了目標:ポ-ト1(2016年第1四半期)及びポ-ト2(2016年第1四半期)

CatBi国内空港をアップグレドして、ノイバイ国際空港の補助になります

2015年に完了する予定

質問4:外国企業の規制に従って労働者の最低賃金はいくらですか?

回答:外国企業で働く現地労働者の最低賃金(2013年1月1日から適用)は次ぎの通りです。

  • 地域1の場合、135USD/月(270万ベトナムドン)
  • 地域2で120米ドル/月(240万ドン)
  • 地域3で105米ドル/月(210万ドン)
  • 地域4で95米ドル/月(190万ドン)

質問5:輸出加工企業の税務義務とは何ですか?

回答:輸出加工企業の工場は、輸入税と輸出税が免除されます。

質問6:投資家(生産分野)がベトナムで活動を開始する前に必要なライセンスは何ですか?

回答

  • 投資証明書
  • 税務登録証明書
  • 印鑑の証明書
  • 建設許可書
  • 環境認定書
  • 防火証明書
  • ゴミ廃棄許可書(1000m3/日以上の場合:農業・農村開発省、1000m3/日以下の場合:農業・農村開発局)
  • 労働許可(ベトナムで働く外国人労働者向け)
  • ビザ(ベトナムで働く外国人労働者向け)

質問7:ハイフォンの労働者の人材状況は?

回答:ハイフォンの人材資源は豊富であり、約120万人の労働者がいます。

さらに、Hai Duong、Nam Dinh、Quang Ninh、Thai Binh等の近隣地域からの豊富な労働資源もハイフォンに供給できます。

質問8:資本出資のタイムフレ?

回答:投資証明書の承認に基づいて、会社は投資証明書の発効日から36か月以内に定款資本を出資する必要があります。

資本出資は、現金又は機械設備の担保で行うことができます。

残りの資本は、活動をする時、親会社又は地元の銀行からの借入の形で投資することができます。

質問9:ベトナムから利益又は配当金を流出させることはできますか?

回答:外国投資家は、納税義務を履行した後、自由に利益や配当を母国に返還できます。2004年1月1日から、利益移転税は取り消されます。

質問10:労働者の残業時間の最大限は何ですか?

回答:労働法で定められているように、労働者の残業時間の上限は年間200時間です。会社はこの規制を遵守しなければならない。

質問11:投資家は、ベトナムで設立された会社の法定代理人住所として投資証明書の申請書類に親会社の住所を記入できますか?

回答:実際、投資証明書の申請書に記載されている会社の住所はベトナムにある方が良いです。ただし、これは最初の登録である為、投資家は代わりに親会社の住所を使用できます。

質問12:ベトナムで活動している外資系銀行はどれですか?

回答多くの外資系銀行がベトナムで活動しています。

例えば、ユナイテッド・オ-バ-シ-ズ銀行、メイバンク、HSBC、シティバンク。

質問13:投資家は、ベトナムで設立された会社の法定代理人住所として投資証明書の申請書類に親会社の住所を記入できますか?

回答:実際、投資証明書の申請書に記載されている会社の住所はベトナムにある方が良いです。ただし、これは最初の登録である為、投資家は代わりに親会社の住所を使用できます。

質問14:外国人はベトナムで土地を所有又は購入できますか?

回答:外国人はベトナムで土地を所有したり購入したりすることはできず、最大50年間土地をリ-スすることができ、そこで土地使用権が与えられます。

質問15:資本出資に関して事業の設立日から36か月以内に何度か出資したいと思いますこの仕方は可能ですか?

回答:

1.法律に従って、出資の期限は、投資証明書の発行日から36ヶ月です。資本出資の回数は、36ヶ月以内に会社が自由に決定します。

2.借入資本に関して、会社は総投資資本にのみ注意する必要があります。

質問16:投資家は会社の所有者を譲渡できますか?

回答:投資家は、税制上の優遇措置を変更することなく、会社を別の株主に譲渡できます(輸出加工から非輸出加工形式への変更等企業の形式変更を除く)