海外への投資

海外投資登録証明書の発給及び調整手続き

(海外への投資について規定する政府の2015年9月25日付第83/2015/NĐ-CP号議定及び、海外への投資の文書について規定する計画投資省の2015年10月23日付第09/2015/TT-BKHDT号通達)

 *海外への投資方針決定の必要なプロジェクトの場合

1.投資登録証明書発行手続き

  • 首相の決定する海外投資プロジェクトの投資登録証明書発行手続き(海外への投資について政府の第2015年9月25日第83/2015/NĐ-CP号議定による)
  • 投資法第54条2項に従って首相の決定する海外投資プロジェクトの場合、投資登録証明書を申請する際、同法の第55条に従って文書を作成する。
  • 投資許可書、投資証明書、ベトナムでの外形企業の場合投資登録証明書、事業登録証明書、企業設立証明書のいずれか投資法代55条1項bに従って投資家の法人資格を証明する文書。
  • 本議定の第8条にて規定されたプロジェクトの場合、投資法第55条第1項cに指定された投資プロジェクトの場所を特定する文書。
  • 投資法第58条第5項に従って投資プロジェクトの書類提出までの投資家の納税義務の履行を証明する税務当局の文書。
  • 資本について政府が100%所有する企業の海外への投資プロジェクトの場合、投資法第55条1項eに基づく海外への投資決定は次ぎの文書を含みます。
  • 投資家、目標、規模、形式、投資場所、資金調達方法、資本の構成、プロジェクトのスケジュ-ル、効果評価基準の主な内容を含む海外への投資の承認について企業所有者の代表機関の文書。
  • 海外への投資プロジェクトの提案に関する内部評価報告書。これは、本条aにて規定されている代表機関の承認の基礎となります。
  • 投資法、本議定、及び規定する様式に従い、投資家は海外への投資を登録する為に作成される文書及びその内容の正確さについて責任を負います。
  • 海外への投資首相承認の申請手続き手順(2015年9月25日付海外への投資に関する政令の第83/2015/ND-CP号10条による)
  • 投資家は、海外への投資登録証明書の原本01部を含む08部の申請書を計画投資省に提出します。同時に、本義低の第18条に従って、海外への投資及びベトナムへの投資に関する国家情報システムに情報を登録します。
  • この議定にて規定され書類を全て揃い、海外への投資及びベトナムへの投資に関する国家情報システムに情報を登録することが完了すれば計画投資省は受理します。
  • 計画投資省は、申請の有効性を確認します。関係書類が無効、明確化が必要な内容が有れば、計画投資省は関係書類を受け取った日から05営業日以内に書類を完了する為に投資家に書面で通知します。
  • 計画投資省は、投資法第55条第2項にて規定された期限内に財務省、ベトナム労働傷病兵社会省、ベトナム国家銀行、及びプロジェクトのある中央直轄都市の人民委員会に申請書類を送付して意見を集めます。
  • 意見を要求された機関は、投資法第55条第3項で指定された期限内に、担当の内容について書面での意見を計画投資省に回答しなければならない。期限が経過した後、該当機関から意見がなければ同意と見なされます。
  • 計画投資省は、投資法第55条第4項に定める内容と期限に従って、評価報告書を作成し、首相に提出します。
  • 首相は、計画投資省の評価報告書を受け取ってから10日以内に、投資法第55条第5項に定める内容に従って、海外への投資方針を決定します。
  • 国家が100%所有する企業の海外への投資プロジェクトの場合、海外への投資方針決定を取得した後、所有者の代理は企業の事業及び生産に投資される国家資本の管理及び使用に関する法律の第29条に従って海外への投資を決定します。
  • 本議定7項及び8項にて規定された決定を受け取った後5営業日以内に、計画投資省は投資家に海外への投資登録証明書を発行します。同時に、財務省、外務省、労働省傷病兵社会省、プロジェクトのある中央直轄都市の人民委員会にそのコピ-を送付します。

  • 首相が海外への投資方針を承認しない場合、書面によりその決定の受領から03営業日以内に、計画投資省は書面により結果及び理由を投資家に送信します。

手続きの詳細については、ここをクリックしてください。

詳細をご覧ください