進出支援機関 – DPI Hải Phòng

進出支援デスク

投資家と約束したことを確保するために、ハイフォン市が以下のような進出支援機関を設立しました:

I. ハイフォン市において投資・ビジネスに関する企業サポートデスク.

この企業サポートデスクは法律に従って解決しているが、回答が遅れる問題に関して各企業からの質問を受けて、政府機関に関連する問題を解決することをフォローする責任を持っています。

ダウンロード:

2013年6月3日付985/QD-UBND 号 ハイフォン市人民委員会の決定「ハイフォン市において投資・ビジネスに関する企業サポートデスクメンバー確定」

2013年7月26日付1448/QD-THTDN  号 企業サポートデスクの決定「ハイフォン市において投資・ビジネスに関する企業サポートデスクをサポートするための部署設立」

2013年8月16日付1556/QD-CT 号 ハイフォン市人民委員会の決定「ハイフォン市において投資・ビジネスに関する企業サポートデスクの規制発行」

ハイフ ォン市において投資・ビジネスに関する企業サポートデスクの「ハイフォン市において投資・ビジネスに関する企業サポートデスクのメンバー毎の責任分担」についての通知

II. ジャパンデスク

ハイフォン市のジャパンデスクが2012年8月14日付1286/QD-UBND号 ハイフォン市人民委員会の決定によって設立されました。2014年11月13日に、ハイフォン市人民委員会が2490/QD-UBND号の決定でジャパンデスクのメンバーを確定しました。

このジャパンデスクは日本企業に安全な投資環境を提供できるように、ハイフォン市に進出している日系企業の困りごとを解決するためにサポートし、ハイフォン市の投資環境を調査する日本企業に情報を提供したりする責任を持っています。ジャパンデスクを設立してから、よく会議をして解決方法を提案していますので、ハイフォン市の投資環境改良、投資促進、外資系企業と現地企業との協力関係に貢献しています。

 2012年8月14日付1286/QD-UBND号の決定をダウンロードする。

III. 韓国デスク.

ハイフォン市の韓国デスクは2015年8月18日付1891/QD-UBND号 ハイフォン市人民委員会の決定によって設立されました。

この韓国デスクは韓国企業に安全な投資環境を提供できるように、ハイフォン市に進出している韓国系企業の困りごとを解決するためにサポートし、ハイフォン市の投資環境を調査する韓国業に情報を提供したりする責任を持っています。

2015年8月18日付1891/QD-UBND号の決定をダウンロードする。

資料:ハイフォン市計画投資局