29 Tháng Năm, 2020

ハイフォンの指導部、世界で最も美しい湾クラブの代表と会合

12月11日朝、ハイフォン市人民委員会のレ・カク・ナム副委員長は 世界で最も美しい湾クラブの代表であるGalip Gur(Gu)氏が率いる代表団と会合しました。この訪問を機に、同クラブの代表はカットバ島、ランハ湾を世界で最も美しい湾クラブのメンバーとして認定する提案を検討します。 会合では、ナム副委員長はが、ユネスコによって世界の生物圏保護区として認識されたランハ湾の独自的価値を紹介しました。同時に、ハイフォン市が世界で最も美しい湾クラブのメンバーに なることを期待すると語りました。 Galip Gur氏は、特にランハ湾とハイフォン市の美しさについての印象を表明しました。この調査を通じて、レポートを作成し、投票のために評議会に提出します。 承認された場合、ランハ湾は世界で最も美しい湾のメンバーになれるでしょう。
21 Tháng Năm, 2020

ハイフォングーリン成長推進計画

12月10日、ハイフォン外務局は経済特区管理委員会、ナム・カウ・キエン工業団地と日本環境省と力を合わせ、ハイフォングーリン成長推進計画の代表的な事業を報告し、エコインダストラリアパー構造事業についてのワークショップを行いました。ハイフォン市人民委員会のグエン・ヴァン・タイン副委員長及び関連省庁機関の代表が参列しました。 2014年から、ハイフォン市は北九州市と連携して、環境に優しいハイフォングーリン成長推進計画を策定しました。5年の実施後、ハイフォン市と北九州市は15のパイロットプロジェクトを開始するために協力しました。北九州市アジア低炭素化センターの支援を受けて、今後、ナム・カウ・キエン工業団地はエコインダストラリアパークとして建設させるために尽力を尽くします。これはハイフォン市のグーリン成長計画に繋ぐ事業の1です。
8 Tháng Năm, 2020

ベトナム経済と企業をテーマにしたセミナー

米国と中国の両国間の貿易緊張はベトナムが含んだ世界経済に大きな影響を与えています。ハイフォン企業に生産活動や事業活動への影響を最小限に抑えるソリューションを提供できるように、ハイフォン商工局は先ごろ「米中貿易戦争とその経済への影響」をテーマにしたセミナーを開催しました。このセミナーはベトナム外交大学院の数多くの専門家、研究者の参加を集めました。米中貿易紛争、積極的な対策を講じて積極的な影響の促進、国際経済統合への悪影響を最小限に抑える対策について協議しました。
29 Tháng Tư, 2020

ベトナム・ベルギー科学研究会議

ハイフォン市のベトナム学生組合と青年同盟は、ベルギー王国のベトナム学生協会と力を合わせ、「2019-2020年度の科学研究セミナー」を最近開催しました。セミナーでは、生物医学・薬学・環境研究におけるゼブラフィッシュ胚モデル、家庭の清潔な水消費量の評価と予測モデルの構築など、5つのトピックが議論されました。 また、材料成形のための有限要素法の応用、水産研究所でのバイオテクノロジーといくつかの応用、針ナノワイヤに基づく透明なフレキシブル電極の研究と製造 、有機太陽光発電装置でのアプリケーションなどのテーマについて協議しました。 これは2つの学生会の最初の活動であり、ベルギーの学生会とベトナムの学生会のために、より効果的で実践的な調整活動を開始する前提でもあります。
9 Tháng Tư, 2020

ハイフォン港、日本の大型貨物船を迎え

タン・ヴポートはKline Companyが所有する日本で最も近代的な日本船の1つであるイースタンハイウェイ(Eastern Highway)を歓迎しました。 39,442 GTの容量と39,000台の車の容量を備えたイースタンハイウェイは、多くの大港を通過し、ハイフォンポートに終点として着港しました。 船の最大の特徴は、乗組員、チーフエンジンから役員、乗組員まで24人の乗組員がベトナム人であることです。 Lien Minh Maritime Joint Stock Company がこのような大型船を歓迎したのはこれが3度目です。それにより、国際基準の船員の要件を満たすための高品質の人材への投資は実施が容易ではありませんが、訓練と実践の環境のあるハイフォンは、ベトナムの港湾運営と海運能力を確認し、投資誘致、特に外国直接投資を促進しています。
3 Tháng Tư, 2020

市人民委員会は、日本の訪問団と会談した

12月4日、市人民委員会のグエン・ヴァン・タイン副委員長が小野井義樹副委員長が率いる民間外交推進協会(FEC)の訪問団と会談しました。 タイン副委員長は、都市の投資環境、社会経済開発状況、投資優遇措置、ビジネス環境などについて紹介しました。 また、小野井佳樹氏は、ハイフォンの最近の印象的な経済成長を高く評価しました。ハイフォンに投資しているいくつかの日本企業についての訪問の事実から、訪問団は、これらの企業が生産とビジネスに投資する都市を選ことを高く評価しました。
26 Tháng Ba, 2020

ハイフォングーリン成長推進計画

12月10日、ハイフォン外務局は経済特区管理委員会、ナム・カウ・キエン工業団地と日本環境省と力を合わせ、ハイフォングーリン成長推進計画の代表的な事業を報告し、エコインダストラリアパー構造事業についてのワークショップを行いました。ハイフォン市人民委員会のグエン・ヴァン・タイン副委員長及び関連省庁機関の代表が参列しました。 2014年から、ハイフォン市は北九州市と連携して、環境に優しいハイフォングーリン成長推進計画を策定しました。5年の実施後、ハイフォン市と北九州市は15のパイロットプロジェクトを開始するために協力しました。北九州市アジア低炭素化センターの支援を受けて、今後、ナム・カウ・キエン工業団地はエコインダストラリアパークとして建設させるために尽力を尽くします。これはハイフォン市のグーリン成長計画に繋ぐ事業の1です。
6 Tháng Ba, 2020

グエン・スアン・フック首相と韓国のムン・ジェイン大統領と会談 韓国で第1回メコン韓国サミットに参加する際にあたり

グエン・スアン・フック首相と韓国のムン・ジェイン大統領と会談 韓国で第1回メコン韓国サミットに参加する際にあたり、ベトナムグエン・スアン・フック首相と韓国のムン・ジェイン大統領とソウルで会談しました。 会談で、フック首相と韓国のムン・ジェイン大統領はお互いに信頼的な関係をよく促進し、外交、安全、国防などの分野における対話規制を引き続く維持することを一致しました。 フック首相は国連国際法委員会委員のメンバーとするベトナムは北朝鮮に関する問題は積極的に参加すると明らかにしました。 会談の直後、フック首相と韓国のムン・ジェイン大統領の立ち合いで、 海運、船員育成におけるベトナム貿易促進局と韓国投資促進機構間の協力覚書の調印式が行われました。
28 Tháng Hai, 2020

フェニカー(Phenikaa)大学とフェニカー科学技術発展激励基金を発表

先ごろ、ハノイで、フェニカー(Phenikaa)大学と フェニカー科学技術発展激励基金が発表されました。ベトナム副首相ヴ・ドック・ダムが出席しました。 ダム副首相は社会に貢献する人材育成におけるフェニカーグループの取組を認め、高く評価し、フェニカーグループが世界大大学の質的に相当に相当する フェニカーグループの代表はフェニカー大学をアジア最良大学トップ100に目指す目標を述べました。 この機に、フェニカー科学技術激励基金にグループの税引後利益から差し引かれた初期投資1兆ドンを発表しました。
27 Tháng Hai, 2020

第1回メコン韓国サミット

11月27日、韓国ブサン市で第1回メコン韓国サミットが開催されました。 韓国・カンボジア・タイ・ミャンマー・ラオス・ベトナムの 6ヵ国の指導者らが出席しました。 ベトナム政府首相グエン・スアン・フックが率いるベトナム代表団は出席しました。 メコンと韓国のパートナーシップを樹立してから8年が経過したのは各国の首脳指導者らが将来の協力について議論するのは今回で初めてです。 「繁栄を共有するためのメコン・韓国の協力」をテーマにしたこのサミットでは、6ヵ国の指導者らは、メコン川流域諸国と韓国との協力をサミットのレベルに格上げすることを高く評価しました。 サミットで発言に立ったフック首相はこの協力は、「平和強化」・「国民を中心とする経済発展」天然資源保護、環境保護と経済発展を両立させる」という3本柱と主目標に支えられると強調しました。 サミットで、指導者らは、「国民・繁栄・平和のためのパートナーシップを樹立するメコン川・漢江宣言」を採択したほか、第2回メコン・韓国サミットを2020年に ベトナムで開催することで一致しました。