ハイフォンの指導部、世界で最も美しい湾クラブの代表と会合

12月11日朝、ハイフォン市人民委員会のレ・カク・ナム副委員長は 世界で最も美しい湾クラの代表であるGalip Gur(Gu)氏が率いる代表団と会合しました。この訪問を機に、同クラブの代表はカットバ島、ランハ湾を世界で最も美しい湾クラブのメンバーとして認定する提案を検討します。

会合では、ナム副委員長はが、ユネスコによって世界の生物圏保護区として認識されたランハ湾の独自的価値を紹介しました。同時に、ハイフォン市が世界で最も美しい湾クラブのメンバーに

なることを期待すると語りました。

Galip Gur氏は、特にランハ湾とハイフォン市の美しさについての印象を表明しました。この調査を通じて、レポートを作成し、投票のために評議会に提出します。 承認された場合、ランハ湾は世界で最も美しい湾のメンバーになれるでしょう。