ハイフォン市のベトナム学生組合と青年同盟は、ベルギー王国のベトナム学生協会と力を合わせ、「2019-2020年度の科学研究セミナー」を最近開催しました。セミナーでは、生物医学・薬学・環境研究におけるゼブラフィッシュ胚モデル、家庭の清潔な水消費量の評価と予測モデルの構築など、5つのトピックが議論されました。 また、材料成形のための有限要素法の応用、水産研究所でのバイオテクノロジーといくつかの応用、針ナノワイヤに基づく透明なフレキシブル電極の研究と製造 、有機太陽光発電装置でのアプリケーションなどのテーマについて協議しました。

これは2つの学生会の最初の活動であり、ベルギーの学生会とベトナムの学生会のために、より効果的で実践的な調整活動を開始する前提でもあります。