広大な土地面積を持ち、交通で便利な所に位置しているが、近年、市の児童文化会館は効果的に開発するために投資されておらず、公有地の無駄を引き起こしています。したがって、子供向けの娯楽、精神的および体育の活動が実現できるため、児童文化会館改良プロジェクトの展開が必要となります。計画によると、遊園地のインフラストラクチャの建設は12月31日までに完了します。したがって、今年の旧正月テト、市の子供たちは遊び場ができます。