12月3日、中央宣伝教育委員会のツアン・フウ副委員長とハイフォン市党委員会のグエン・ティ・ギア常任副書記長は、および国会代表団の代表はハイフォンは、ディンヴ・カットハイ経済特区のあるビンファスト自動車生産コンプレックスを訪問しました。ギア常任副書記長はビンファストの外国人専門家、エンジニア、労働者の努力を認め、ビンファストがハイフォン市で自動車製造コンプレックを建設する選択を高く評価しました。

それに従って、ビンファストは現在、ベトナムの自動車産業全般、特にハイフォンの新しいシンボルです。ヴィンファストは、港湾都市ハイフォンの発展や産業の改善に大きく貢献することが期待されます。